2019年度ジュニアユース卒団式

  • New!2020/03/22 更新

2019年度ジュニアユース卒団式

卒団生へ


 


 


 


卒団おめでとう。そして、3年間お疲れ様でした。


 


3年間という時間を一緒に過ごせたこととても嬉しく思っています。


入団当時からとても元気があり賑やかな学年だなと思ったことを今でも覚えています。


一人ひとりが意思を持ち、自信があるのが君達の良いところ。その分、チーム全体のまとまりがないのも君達の特徴でした。それでも、チームとして闘っているときに全員が喜びを分かち合っている姿をみて、歩んでる道が違くとも、チームとして目指すところが同じであればゴールのために歩んでいく道が違うことは悪いことではないと教えてもらいました。


これからは人それぞれ違う場所で違うゴールに向かって闘う事になると思います。プラウドで示した君達の可能性を自分自身が1番信じて、自分自身を大切にしていって欲しいと思います。


3年間、サッカーに夢中になれたこと、大切な仲間に出会えたのは君達の保護者の皆様がいつも応援してくれたおかげです。また、卒団式ではOBの選手が来てくれました。みんな君達のことを思っています。だから、君達も人の気持ちにたって思いやる気持ちを忘れないでください。


今日の卒団生のようにいつでもプラウドに戻ってきてください。卒団してもプラウドの選手であることは変わりません。みんなが来てくれるのをいつでも楽しみに待っています。


 


心よりみんなの成長と活躍を祈っています。


 


スタッフ一同